リクルートさんのTECH LAB PAAKで行われた「ブロックチェーン勉強会vol.2」に代表:森川が登壇。


先日3月9日に株式会社リクルート運営のTECH LAB PAAKにて行われた「ブロックチェー勉強会vol.2」に弊社代表の森川 夢佑斗(Morikawa Muuto)が登壇しました。

テーマは、海外事例から学ぶ非金融分野への応用

会場には、学生から金融機関やシステム系企業まで延べ50名近い方が参加しました。今回のイベントは、TECH LAB PAAKでの注力テーマの1つを「ブロックチェーン」としている一環で開催されており、その2回目でした。1回目では、トーマツベンチャーサポートの柿澤氏が登壇されておりました。

今回のテーマは、「海外事例から学ぶ非金融分野への応用」となっており、弊社森川から海外のプロジェクトをもとにブロックチェーンのビジネスへの活用可能性についてお話しました。ブロックチェーンを分散型データベースとしてみなし利用するパターンから、スマートコントラクトを活用した事例まで幅広く解説が行われました。

今後もAlta Appsは、日本におけるブロックチェーンコミュニティの促進を積極的に行っていきます。イベントへの登壇依頼および勉強会の開催などは、お問い合わせよりお気軽にご相談ください。

TECH LAB PAAKとは?

リクルートが運営するITクリエイターの為の会員制コミュニティスペースです。スタートアップから研究者、社会活動家、学生まで「テクノロジーで世の中をよりよくする」活動を支援しています。なお、TECH LAB PAAKでは現在募集中の第9期会員において「ブロックチェーン」「ロボティクス」を注力テーマに定め、専門のサポートを実施予定です。

Alta Apps(アルタアップス)とは

Alta Apps(アルタアップス)とは、今後拡大すると思われるブロックチェーン上で稼働するアプリケーション(分散型アプリケーション)を開発および利用する際に、必要となる機能を網羅したアプリケーション群です。分散型アプリケーションを開発する際には、Alta Appsの提供するアプリケーションをもとに開発を行うことで、大幅な開発コストの削減を行うことが可能です。