株式会社ドリコム様のオフィスにて行われた【学生限定ブロックチェーンビジネス勉強会#2】に代表:森川が登壇。


先日、2017年6月15日に、第二回学生向け勉強会「ビットコインとブロックチェーンが塗り替える未来」が開催され、弊社代表森川夢佑斗(Morikawa Muuto)が登壇しました。今回はそのイベント報告になります。

スマートコントラクトとイーサリアムの今後の展望がテーマに

前回に引き続き、今回も学生の手によって勉強会の運営が行われていましたが、前回よりも運営メンバーが増え、大幅にパワーアップした印象を受けました。

第一部では、「ビットコイン・ブロックチェーンとは何か」をテーマにプレゼンがありました。ビットコインの日本での使用例を入り口に、不正や改ざんが困難とされるブロックチェーンの仕組みについてわかりやすく解説されていました。

続く第二部では、アルトコインの代表格であるイーサリアム(Ethereum)の活用事例の話がありました。トヨタも先日ブロックチェーン技術の活用を発表した発表した自動運転車の例では、自動車についているセンサーからのデータを使って「安全運転の可視化」を図り、それにもとづく形でユーザーの保険料を設定するというものが挙げられました。

第三部では、グループごとにブロックチェーンの活用事例についてのディスカッションを行い、最終的には各グループで考えていただいた活用事例を発表していただきました。

わずかな時間でしたが、どのテーブルも白熱した議論が展開されていました。学生生活のなかでも大きなテーマである「就活」が、ブロックチェーンと組み合わせることでどう変えられるか、という議論が興味深いところでした。

最後に弊社森川より、各テーブルで出されたアイデアへのフィードバックが送られたのち、参加者より寄せられたブロックチェーンに関する難しい質問への回答をしました。また今夏ブロックチェーンにチャレンジしたいという学生インターン生の募集について、アナウンスさせていただきました。

 

株式会社ドリコムとは

会場は、株式会社ドリコム様のオフィスをお貸し頂きました。コミュニケーションを軸に、モバイル向けコンテンツやインターネット広告など、様々なサービスの企画・開発を行うインターネットにおける「ものづくり企業」です。

 

ブロックチェーンビジネス研究会とは

ブロックチェーンビジネス研究会(Blockchain Business Commnunity、略称:BBC)は、ブロックチェーン技術の活用可能性について深い議論を行うコミュニティです。社会人だけでなく、学生にもブロックチェーンの知識を深めてもらうことで、日本をブロックチェーン先進国にしていくことを目指して活動しています。